スポンサード リンク

◆象印の『珈琲通』シリーズ

 象印でお勧めののコーヒーメーカーは珈琲通シリーズです。
 珈琲通シリーズは、水タンクがはずせるのが特徴的で、浄水フィルターが付いておりそのフィルターもはずして洗えます。
 メッシュフィルターが付いているものもあり、ペーパーフィルターを使用しなくても珈琲が飲みます、もちろんペーパーフィルターも使用できます。タイプによってはミル付きや、抽出途中にポットを抜くと抽出が止まる機能が付いているのもあります。

◆珈琲通シリーズの中でもお勧めの品

 珈琲通シリーズの中でも『象印 珈琲通 EC-JS80』が一番お勧めします。
 まずステンレス真空サーバーである事、象印得意の魔法瓶はドリップ後の煮詰まりを防ぎ、長時間おいしく珈琲を楽しむ上でとても重要です。
 容量は1.08リットルの大容量で3〜8杯分の珈琲がいただけます。

◆水タンクがはずせる

 珈琲通シリーズはもちろん水タンクがはずせるので水タンクが簡単に洗えます。 気になる人にこの機能はたまらないです。

◆オートOFF機能

 さらに『象印 珈琲通 EC-JS80』には、オートOFF機能が付いていますので、ドリップスイッチを入れてドリップが終了したら勝手に電源が落します、保温ポットタイプの場合ドリップ後電源をつけておく必要が無いのでこの機能は必須です。

◆価格帯

 価格的には2000円〜10000円程度。
安くていいなら2000円、高くても10000円以下で満足いく品が買えると思います。

コーヒーメーカー

スポンサード リンク

 象印(zojirushi)のコーヒーメーカーの紹介、象印でお勧めの珈琲通シリーズの機能説明、価格帯などを掲載してます。

◆象印(zojirushi)のコーヒーメーカー

 日本の家電メーカー、象印マホービン株式会社は通称 象印(zojirushi)と呼ばれており、魔法瓶で有名になったメーカーです。魔法瓶やポットだけでなく電子ジャー・空気清浄機などの家電も取り扱っています。
 象印(zojirushi)は魔法瓶のメーカーだけに魔法瓶を使ったコーヒーメーカーをお勧めします。